おたより

生活発表会を終えて(平成29年度)
「生活発表会を終えて」(平成30年2月17日・18日)
◇年長組保護者
日曜日の生活発表会、どうもありがとうございました。始めの鼓笛演奏は、音が1つ1つ揃っていてたくさん練習した成果を感じました。1人1人みんなが、真剣に正々堂々と力強く演奏していて、とても心打たれました。「DEPARTURE」、始めから終わりまで涙、涙でした。オペレッタはこのクラスらしく、1人1人がとても楽しそうに役になりきって演じていて、1人1人大きな声ではっきりと台詞を言っており、そんな一生懸命な姿にとても感動しました。最後の歌では、3年間を振り返りながらの歌詞にいろいろな思いが込み上げてきて、心に染みるものがあり、涙がとまりませんでした。とても甘えん坊で、まだまだ頼りない子どもが舞台の上では、1回りも2回りも大きく感じました。毎日よく泣きながら通園していた年少さんの頃を思うと大きな成長だけでなく、頼もしささえ感じる発表会でした。オペレッタの衣装も、とてもかわいくてクオリティ高く驚きました。衣装作りに振りつけ、指導にと先生方とても大変だったかと思います。毎日そうなのですが、練習を1度も嫌がることなく、むしろ楽しみに登園させて頂き、先生方の温かい関わり、愛情持っての関わりがあったからだととても感謝いたします。みどり幼稚園に入園し、大好きなお友達、素敵な先生方と出会い、貴重な経験をたくさんさせてもらい、本当に大きく成長することができました。幼稚園での行事も、お別れ会と卒園式を残すのみとなりました。とても淋しく思います。残りの幼稚園生活、大好きな先生、クラスのお友達と笑顔いっぱい楽しい毎日を送れたらと思います。卒園まで残り短いですが、よろしくお願いいたします。心に残る感動の生活発表会、どうもありがとうございました。
 ◇年長組保護者
生活発表会、とてもとても楽しませてもらいました。先生に特別な帽子を作ってもらうのも、これで最後かと思うと残念です。音声に頼らないセリフで行うオペレッタも、皆堂々と大きな声で動きもどこか余裕が感じられて、年長さんってすごいなと改めて思いました。楽器の演奏もオペレッタも、大丈夫かな、できるかなという大人の心配も吹き飛ばすような子どもたちの姿に、そしてその一員としている子どもにこんなにも成長したんだから、心配なんかしなくていいんだよと言われたような気がしました。もうこんな素敵な発表会を見ることができないなんて親の私は、とてもさみしいですが、子どもはこの3年間の行事全てを大事な思い出として、またエネルギーとして羽ばたいていってくれるんだろなと期待を持つことができました。かわいい衣装も3年間いつも楽しみでした。子どもに「何回見るねん!」とつっこまれるくらいビデオを見てしまいます。ご準備、ご指導感謝致します。ありがとうございました。
 ◇年長組保護者
 発表会、ありがとうございました。鼓笛もオペレッタも歌も、さすが年長さん。すごく上手でした。鼓笛は、幼稚園児が演奏しているとは思えないくらいの仕上がりで、皆でそろえて頑張っていましたね!オペレッタは、セリフを言う声の大きさ・スピードも、すごく良かったです。しっかりストーリーが頭に入ってきました。歌でも歌詞がしっかり伝わり、涙なしでは観れませんでした。子ども達の成長は、先生方のご指導のおかげです。衣装作りも大変だったと思いますが、気持を込めて作って頂いたおかげで、子ども達のパワーにもなったんじゃないかなと思います。子どもは、家で何度もその帽子をかぶって「先生が作ってくれたんやで」と嬉しそうに言っていました。残り少なくなりましたが、園生活をおもいきり楽しんで欲しいです。先生方、発表会、本当におつかれ様でした。
 ◇年長組保護者
 生活発表会、ありがとうございました。幼稚園最後ということもあり、特別な思いで、舞台に立つ子どもを見てました。入園した頃は、大泣きで始まり、初めての七夕音楽会や発表会も泣いての舞台でした。新しいことには必ず涙で始まり、年長さんで大丈夫なのか、とても心配していましたが、舞台に立つ子どもは年長さんらしく、とってもかっこよく堂々と自信満々に笑顔すら見られ、余裕の姿でした。これまで、先生方やお友達と一生懸命に練習してきたことを本番の舞台で、見事に発揮できていましたね。こんなにも大きく、たくましく成長した姿を見ることができ、本当に幸せな時間でした。衣装も毎年とてもかわいくて、すばらしいです!たくさんのご準備・ご指導、本当にありがとうございました。
 ◇年中組保護者
 生活発表会、とても楽しませてもらいました。今年は、インフルエンザの大流行もあり、親としては、体調面に気を配る日々でした。が、当日、無事元気に参加できたことで、とにかくひと安心しました。発表会では、初のメロディオン演奏もあり、音を周囲と合わせてくれるのか、ドキドキ見守りました。合唱では、ふらふらキョロキョロすることなく、ピシッと集中でき、歌えていたように思います。オペレッタでは、年少組より恥ずかしい部分も成長の現れでも出てきたのか、声が小さかったかな?と感じましたが、ちゃんと演技も覚えてくれており、おどおどせず、上出来でした。生活発表会に向けてのご指導からかっこいい、そしてかわいい衣装の準備、そして何より毎回持ち帰らせて頂ける帽子は、とても喜んでいます。年少組のどらえもんとトロルの帽子と共に大切に飾っています。いつも温かく優しく、時には厳しく見守り、接して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。とても素敵な発表会、ありがとうございました。
 ◇年中組保護者
 待ちに待った発表会!年少さんの時は、毎日のように家でオペレッタを披露してくれていたのに、今年は時々思い出したように歌を口ずさむほどだったので、どんな仕上がりなのかと楽しみにしておりました。かわいい年少さんとは違い、大きく成長した姿がみれて大変嬉しく思いました。先生方のお陰です。ありがとうございました。どや顔での帰宅でした!年中さんの生活もあとわずかですが、よろしくお願い致します。
 ◇年少組保護者
 生活発表会、ありがとうございました。みんなとてもかわいくて頑張っていて、ほほ笑ましく見ることができました。4月当初、泣いていた子どもたちからは想像できなかったくらい、みんなの成長に感動しました。子どもは、家ではオペレッタの始めのところしか見せてくれなかったのですが、あんなにいろんな場面でセリフや歌を覚えていてびっくりしました。カスタネットと歌も元気いっぱいで、とても良かったです。先生方の丁寧なご指導、素敵な衣装には本当に感謝でいっぱいです。いつもありがとうございます。残り少ないクラスでの生活を最後まで楽しく過ごしていけたら嬉しいです。
 ◇年少組保護者
 生活発表会、お世話になり、本当に有難うございました。子どもが頑張って練習してきて、本番でも一生懸命にしている姿を見れて、とても嬉しかったです。そして、みんなの分のかわいい衣装・帽子を作って頂き、本当に有難うございました。おけいこのお迎えの時に、先生方が遅い時間まで頑張って準備して下さっている様子を拝見していて有難いなあと思っていましたし、そうして作って頂いた本当にかわいい衣装と帽子に感動しました。本当に有難うございました。早いもので年少さんもあと1ヶ月程ですが、引き続き、ご指導頂けますようよろしくお願い致します。